アパレル 求人 資格

MENU

アパレル求人で求められる資格はあるの?

アパレルの求人ではこの資格がなければだめというものはありませんが、あると有利な資格というものはいくつかあります。

 

まずはファッションビジネス能力検定です。この検定は財団法人日本ファッション教育振興協会が主催している資格で、3級〜1級までの3段階のレベルになっています。この検定ではファッションビジネスに関係する造形的な知識をはじめ、技術や実務などの能力を評価して行きますので、アパレル関係の求人では持っているとかなり有利な資格になっています。

 

同じ財団法人日本ファッション教育振興協会が主催している資格にファッション販売能力検定もあります。店舗での販売を担当するアパレル業界の店舗スタッフとしての人材の育成を目的としている検定試験ですので、こちらもアパレル店舗スタッフとして就職するときにはとても有利な四角になっています。カラーコーディネーターもアパレル求人では有利になる資格になっています。

 

色に関する知識や技能を試す検定試験で、同じような検定試験に色彩能力検定もあります。アパレルと色彩は切っても切り離せない関係がありますし、お客様のお肌の色などに合わせてよりに合う色の服を提案することが出来るために有効的な資格になります。

 

テキスタイルアドバイザー、つまり衣料管理士という資格もアパレル業界では有利な資格になります。アパレル業界の中で企画や設計、販売や品質保証、顧客対応などの分野で活躍することが出来るスペシャリストの育成を目的とした資格です。

 

ですが最終的にやはり資格よりもやる気が大事です。アパレルの仕事が未経験なら尚更ですね。未経験でも求人募集をしているショップもありますがやはり非公開の求人が多いことも確かです。こちらで未経験でもOKの求人広告がたくさん出ていますのでぜひ無料登録してみてくださいね。

 

>>未経験でもOKの求人ならこちら<<