アパレル求人情報!

MENU

憧れのアパレル業界に転職・就職しよう!アパレル業界の求人情報なら!

ファッショーネ・・・アパレル業界の転職・求人ならまずはココ!アパレル限定の好条件求人多数!男性・未経験OK!

ファッショーネ・・・アパレル業界の転職・求人ならまずはココ!アパレル限定の好条件求人多数!

アパレル業界の転職・就職は<ファッショーネ>

 

ファッショーネなら多数あるアパレルの求人からあなたにぴったりの求人をご紹介します!ファッショーネはなんとアパレル業界専門の求人転職情報・支援サービス会社!

 

ファッショーネなら面接対策から内定、就職まであなたの専任コンサルタントがしっかり支援します!もちろんファッショーネのサービスは全て無料!

 

アパレル業界やその就職・転職に関わる情報を知りたい方も是非登録して話を聞いてみて下さい!男性でもOK!未経験でもOK!店長候補・デザイナー・パタンナーなど多数の職種の求人が豊富にあります!

 

大都市圏から地方のブランドショップ・ショッピングモールなどのアパレル求人情報など、なんでも専任コンサルタントに無料相談して下さい!

  • 男性OK!未経験OK!
  • すべてのサービス利用が無料!
  • 非公開求人情報1000件以上!
  • ファッションブランド400以上!

ファッショーネ取り扱いファッションブランド一覧例!もちろんもっとあります!

ファッショーネ取り扱いファッションブランド一覧例!

 

ファッショーネ公式サイト ⇒ https://fassione.com/

クリーデンス・・・アパレル求人・転職なら!アパレル経験を生かした転職・求人探しならココもチェック!

クリーデンス・・・アパレル求人・転職なら!アパレル経験を生かした転職・求人探しならココもチェック!

アパレル経験を生かした転職・求人探しならクリーデンス!

 

大手・デザイナーズ・外資系企業からの求人のご紹介や、キャリアアップのご相談・面接対策まで、ファッション・人材業界出身のスタッフが、無料であなたの転職支援を行います!

 

人気企業の求人から転職サイトに載らない非公開の求人情報、専門性の高いハイキャリアの求人情報もたくさんあります。なのであなたの希望条件にマッチした求人をご紹介します!非公開求人は一般には掲載されない待遇の良い求人情報がたくさんあります!

 

ファッション・アパレル業界出身の専任コーディネーターがあなたの転職・就職をしっかりとサポートしてくれます!

 

求人企業数2300社以上!

登録ユーザー数106000人以上!

 

 

クリーデンス取り扱いファッションブランド一覧例!もちろんもっとあります!

アパレル業界に転職したい方に!アパレル求人なら!

※未経験は応募できません。未経験の方は上記のファッショーネに登録して下さい。

 

クリーデンス公式サイト ⇒ http://www.crede.co.jp/

 

アパレル求人情報

アパレル求人情報はさまざまなところで見ることが出来ますが、やはり一般的な求人はショップスタッフの募集が多いようです。新聞広告などでの求人情報はほぼアルバイトやパートのショップスタッフですよね。

 

アパレルでその他の職種やその他の働き方を望むときにはどのような求人情報をチェックしてみると良いのでしょうか。実は、アパレル業界の場合には、専門の転職支援サービスや転職情報サイトなどを利用すると、より効率的に求人情報を検索することができるというメリットがあります。

 

さらに、専門のアドバイザーの方が担当につき、しっかりと転職活動をサポートしてくれるというメリットもありますので、ぜひ利用していただきたいサービスになります。アパレルの求人情報を数多く取り扱っていて、アパレル業界に知名度も高いとして有名な転職支援サービスはいくつかありますが、クリーデンスやファッショーネ、エランなどがあります。

 

こういった転職支援サービスではキャリアアドバイザーが全面的に転職をサポートしてくれますので心強い味方になってくれます。ファッショーネはアパレルの正社員の転職を支援するサイトで、関東エリアが中心ですが数多くの正社員求人の情報を取り扱っています。クリーデンスは大手転職支援サービスのインテリジェンスが運営しているサイトですので、知名度も高くなっています。エランはファッション業界の派遣や転職を支援する求人情報サイトで、紹介予定派遣制度なども利用することが可能です。

 

アパレル業界への就職・転職を求める方なら、絶対にそういったアパレル求人に特化した転職支援サービスサイトを利用してください。非公開の求人情報もたくさんありますので、表に出てこないような好待遇のアパレル求人情報が必ず見つかりますよ!あなたの転職の成功を切に祈っています!

 

まだ他のショップに勤めているけど転職したい!

アパレルに転職したいと思っているあなた。

転職したいと思っているあなた。今はまだ職場で働いておられますか。
今転職を考えているなら今できることを行なうことができます。
まだ働き続けているからこそできるメリットがあるのです。

 

もちろん今新しい職を探して見つかったらそちらに移動する手続きをして。
退職してからすぐに新しい職場に移動できるなら一番の理想かもしれません。
多くの企業も夜や週末に面接を出来るようにすることによって在職中の人も仕事を見つけることができるように協力しているところが多いようです。

 

しかしそんなにうまくもいかないものです。
今の仕事と新しい仕事を探すことと両方に追われてうまく両立が出来なかったりするかもしれません。
そのため狙っていた職業につけなかったりあきらめたくなる気持ちに駆られることはありませんか。
私も経験があるのですが今の職場から移動しないでほしいと言われ続けずるずると日が過ぎていき、気が付けば一か月二か月経っていることもあるかもしれません。
また、転職が決まったものの臆病になってしまったり心配が増えてせっかくの機会を放棄してしまう人もおられるようです。
そうならないために自分が転職したいと思う理由と自分のやりたいことをしっかり今のうちに定めておきましょう。

このブランドショップに転職したいけどどうすればいいの!?

みんなはどんな方法で転職しているの?

今の仕事をやめて新しい仕事をしたいけどどうやって新しい仕事を見つけようかと悩んでいる人も多いはずです。
今の時代本当に仕事を見つけることができるのか不安になるのも当然ですよね。
みんなはどんな方法で転職しているのでしょうか。

 

一番理想のパターンはもしかしたらコネかもしれません。
友人や親せきの紹介で企業に入ることができるならすばらしいです。
実際に働いている人からその企業がどんな企業か、いい点悪い点を聞くことが出来るからです。
また面接などでは聞きにくい一番気になる給料のことなども聞きやすいですね。
またその知り合いが人事部など採用に関わる部門にいるならば採用してくれやすくなるでしょう。
全ての人がそうできるわけではありません。

 

他の方法としては人材紹介会社に頼むことです。
自分のやりたい仕事や時間、経験などを考慮してアドバイザーがカウンセリングをし、オススメの企業を教えてくれます。

 

そこでポイントとなるのはこのカウンセリングをしてくれる人でしょう。
自分の要望をよく理解してくれる、相性が重要になってくるかもしれません。
そこで人によっては一つではなく幾つかの人材紹介会社に登録することによって自分に合ったアドバイザーを見つけることが大切と考えているようです。

転職したいと考えても・・・ちょっと考えてみるのも良いかもしれません。

仕事を辞めたいと思っているあなた。

仕事を辞めたいと思っているあなた。
本当に今の仕事をやめる必要がありますか。
じっくりと考えてみることもいいかもしれません。
どうしてやめたいと思いますか。
きっと人には理解できないほどの圧力があったり嫌な理由があるのでしょう。

 

ある人はそれを文章にしてみるそうです。
自分の思いを書いてすべてリセットすることで新しい道が見えたり、何か解決方法が見つかったり心がスッキリするかもしれません。
また、気持ちだけではなく現実的な者も考えてみましょう。
もし今仕事をやめて転職するならどれぐらいのお金が新たに必要になりますか。
今の仕事をやめて新しい仕事に着く間の生活費はどれぐらい必要でしょうか。

 

またほかの方法としては気持ちを入れ替えると思いが変わることもあります。
生活が行き詰まっているように思うなら少しリセットすることができるかもしれません。
有給は余っていませんか。
もしあるなら部屋をきれいにしてみたり模様替えしたり友達と旅行に行ったり買い物したり。
大切なのは仕事のことを忘れることです。
自分が楽しいと思えることをしましょう。

 

そうしていると心境に変化があるかもしれません。
自分が変わろうとして何か新しいことに挑戦したくなるかもしれません。
それは必ずしも転職することではありません。
今置かれた状況でもう少し頑張ってみたり新たな自分を見つけてさらに飛躍することかもしれませんね。

転職に際して知っておきたいこと

 

転職しようとして求人へ応募する人のためにちょっと話しておきますが、絶対にこんなことがやりたいという仕事もないし、あんな仕事もこんな仕事もと考えるあまり、結局のところ自分で自分が何をしたいのか面接で担当者に説明することができない場合がありますよね。そういうときにはやはりまずは自分の熱意を伝えることを念頭に置いて面接に臨みましょう。

 

とくに転職すればなんとかなる!と空想したときには、「今いる会社よりも、もっと給料や条件の良いところがあるに違いない」というふうに、甘い考えで思いを巡らせることが多くなると思います。ですが実際にはそこまで転職に夢を持つのは危険と言えるでしょう。もちろんですが、この後も進歩が続きそうな業界に職を得る為にはその業界が文字通り発展中の業界なのかどうか、急速な発達に対処した経営が行えるのかどうかを明らかにしておくことが必須と言えますね。

 

残念ながら、誰もが知っているような成長企業だと言われても、変わらず退職するまで安心ということなんかありません。就職の際にその点についても真剣に情報収集するべき事項なのは言うまでもありません。早期退職などは今現在では当たり前と言われれば仕方のないことですからね。